komakusa net services

こまくさネットサービス株式会社

「こまくさネットサービス株式会社」は、超高速開発ツールの開発・実行環境をクラウド上で提供する会社です。

企業の基幹業務システムは、企業が業務を遂行する上で必要不可欠のシステムです。業務の特殊性や環境の違いから、多くの企業で市販の業務パッケージシステムをそのまま利用することは困難でした。そのため、多くの企業は数千万円から数億円以上といった多額な費用を払って、各社に固有の基幹業務システムを構築してきました。

また、基幹業務システムは、各社固有のシステムを稼動させる必要があるため、クラウド環境下での共同利用は難しいとされてきました。

こまくさネットサービス株式会社では、イスラエル製の超高速開発ツール「Sapiens」をインターネットを使って、共同利用できる環境を提供します。Sapiensのネットワーク化により、各社固有の基幹業務システムを、月額利用料方式のクラウドサービス形態で利用できるようになります。クラウド形態での利用ですので、各社でサーバを用意していただく必要はありません。災害対策にもつながります。(Sapiensの詳細に関してはサピエンス・ジャパン株式会社のサイトをご覧下さい。)

また、システム設計とSapiensの設定は、企業の基幹業務に精通したコンサルタント(中小企業診断士、ITコーディネータなど)が、プロトタイピング手法を使って支援します。プログラムを組む必要がほとんどないため、一般的な導入費用の半額以下の費用で、各社固有の基幹業務システムが構築可能です。

PAGETOP
Copyright © こまくさネットサービス株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.