緊急開催:オフコンサポート切れ対策セミナー(3月16日)

中堅・中小企業の情報システムを支えてきたオフコン(オフィスコンピュータ)が終焉の時期を迎えようとしています。

しかし、オフコンに代わる安くて使い勝手の良い情報システムが見当たりません。ベンダはERPパッケージや業務パッケージの利用を薦めますが、オフコン時代に比べて何倍もの導入費用がかかってしまうことがよくあります。しかも痒いところに手が届いていたオフコン時代とは異なり、使いにくくなるのが普通です。

本セミナーではオフコンユーザのために、超高速開発ツール(Sapiens)を用いたプロトタイプ移行のメリットをご紹介いたします。超高速開発ツールを使うとオフコンと同じようなアプローチで簡単かつ費用をかけずに個別システムを開発することができます。そのため、オフコンサポート切れ問題の救世主としてコスト意識の高い企業での活用が進んでいます。

【日時】
2018年3月16日(金)13:30~17:00 (開場 13:00)

【会場】
株式会社 ミライト 本社 7階 第10会議室(3月16日)
東京都江東区豊洲5丁目6-36 ヒューリック豊洲プライムスクエア

【セミナー内容】
◆ オフコン移行をパッケージで行ってはならない5つの理由
(こまくさネットサービス株式会社、株式会社ほんまコンサルティング事業部 代表 本間峰一)
①昔のパッケージと今のパッケージは作りが違う
②「現状のままでいい」がトラブルを引き起こす
③ERPに業務を合わせると取引先から切られる危険性がある
④大手ベンダーは自社ではカスタマイズ開発しない
⑤超高速開発ツールを使った方が安く移行できる

◆ オフコン移行のための超高速開発販売管理テンプレートのご紹介
(株式会社RADSYS)

◆ Sapiens試行サービスのご案内
(こまくさネットサービス株式会社)

◆戦略的データ分析が変える会社の未来~自社データから「価値」を見つける~
(日本マルチメディア・イクイップメント株式会社)
①データ分析、取り組む前に押さえておきたいポイント
②データ分析の落とし穴
③自社のデータからできること・できないこと
④オフコン蓄積データからこんなことができる

【主催】
こまくさネットサービス株式会社
日本マルチメディア・イクイップメント株式会社

【協賛】
株式会社ミライト 株式会社RADSYS

【お申し込み】
参加希望者は下記のフォームに参加希望日を明記して申し込んでください
こまくさネットサービス株式会社 セミナー参加申込みフォーム