komakusa net services

サービス

  • HOME »
  • サービス

こまくさネットサービスが提供するサービスについて

本サービスは、株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)のIIJGIOコンポー ネントサービスを利用して提供します。

サービスご提供イメージ図

serviceimage

料金のご案内

月額料金でのご利用が可能です。ためしに試行開発だけしてみたいという企業向けに試行開発環境のみをお貸しすることも可能です。

コンサルティングのご案内(ご参考)

「古いコンピュータシステムを刷新したいが、多額な開発費用がかかる」、「業務パッケージステムの導入を検討したが、自社業務が特殊すぎてあわない」などのお悩みを解決します。「基幹業務システムリニューアルコンサルティングのご案内」チラシ(pdfファイル)をご覧ください。

チラシkomakusanet-leafret

システム開発の進め方について(ご参考)

システム開発は、お客様に実際の動作イメージ(プロトタイプ)を見ていただきながら、なんどか修正を繰り返して進めます。プロトタイプシステムの開発はこまくさネットサービスの協力パートナー企業が作成することも可能です。

開発プロセスイメージ図

開発プロセス

システム構築の価格比較(ご参考)

お客様の業務にフィットするシステムを構築するには、主に4つの方法があります。

スクラッチ開発とは、お客様の業務にあわせて完全にゼロから手づくりするものです。

業務パッケージは、市販されているもので数万円~数百万円までありますが、あらかじめ想定した業務の流れが含まれるため、お客様の業務をシステムにあわせるか(そのまま使用)、システムをお客様の業務にあわせるか(カスタマイズ)の判断が必要になります。また、有名なERPパッケージには、数千万円するものもあります。

こまくさネットのサービスは、お客様の業務にあったシステムをゼロから手づくりしますが、安価で迅速に提供することができます。

システム構築の相対的価格比較表をご利用ください(pdfファイル)。

システム構築の相対的価格比較表PDF

こまくさネットサービス提供の業務システム スクラッチ開発(完全手作り) 業務パッケージ(そのまま利用) 業務パッケージ(カスタマイズ) コメント
システムの自由度 × 業務パッケージはシステムの変更が難しい
仕様確認の容易性 × スクラッチ開発はプロトタイプによる仕様確認が難しい
システムの寿命 パッケージはベンダが突然サポートを停止する可能性がある
パブリッククラウド対応 × × スクラッチ開発とパッケージのカスタマイズ利用はプライベートクラウドが中心
システム導入費用 × 業務パッケージをカスタマイズすると構築費用が高くなりやすい
システム構築期間 × スクラッチ開発は開発期間が長いうえに、期間(工数)超過となりやすい
自社要員でのメンテナンス × 業務パッケージのプログラムは原則非公開のため、ベンダしか変更できない

 

PAGETOP
Copyright © こまくさネットサービス株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.